女性が不倫に走る理由!不倫をしている妻の特徴とは

女性が不倫に走る理由!不倫をしている妻の特徴とは

既婚者の男性の中には、自分のパートナーが不倫をしているのではないかを疑った経験があるという人もいることでしょう。

ですが、いざ妻が不倫をしているかもしれないと思っても、本当に不倫をしているのかの確証が得られずに動けなくなってしまう人も少なくありません。

そこで今回は女性が不倫をする理由や不倫をしている女性の特徴について紹介していきます。

男性の不倫については「男性が不倫する理由!不倫する男性の特徴まとめ」で解説しています。

女性はなぜ不倫をしてしまう理由

既婚男性の中には、そもそもなぜ女性が不倫をしてしまうのかがわからないという人も少なくありません。

また女性が不倫をする理由がわかれば、自分のパートナーの不倫の疑いが本当なのかを判断する一因とすることもできます。

そこでまずは女性が不倫をする理由について紹介していきます。

女性が不倫する理由

女としてみてもらいたい

女性が不倫をする理由として非常に多いのが、「夫が自分のことを女として見てくれなくなった」というものです。

結婚をしてすぐの頃は妻のことを女性としてしっかりと意識しているという人も、一緒にいる時間が長くなり、また子供ができたりして関係性が変わるにつれて、妻のことを母親として見るようになり女性として見れなくなってしまうことも珍しくありません。

ですが女性はいくつになっても女として見てもらいたいと思っています。

そのため自分のことを女として見てくれる男性に惹かれてしまい、不倫をしてしまうのです。

セックスレスで不満がある

女性が不倫をする理由にはセックスレスもあります。

実は男女の性欲のピークに達する年齢には差があります。

男性は25~29歳程度でピークに達するのに対し、女性は30~34歳にピークに達します。

そのため女性の性欲がピークになる頃には男性の性欲は衰え始めてしまい、女性はセックスをしたいにもかかわらずセックスレスになってしまうことがあります。

その結果女性は自分の性欲を満たしたいという思いから不倫をしてしまうのです。

また男性の性欲が薄い夫婦の場合もセックスレスが原因で不倫をしてしまうことが多いです。

夫に魅力を感じなくなった、愛情を持てなくなった

結婚後に夫が太ってしまったりすると男性としての魅力が感じられなくなってしまうことがあります。

また夫婦間が険悪になったり、些細なことの積み重ねなどで夫に愛情を感じなくなってしまうという女性も少なくありません。

その結果夫のことを愛することができなくなってしまい、魅力的に感じる男性と不倫をしてしまうのです。

不倫ってどこから?法律的に不貞行為とされる基準とは

浮気する妻(女性)の特徴

実は不倫をしている女性にはいくつか当てはまることが多い共通の特徴があります。

これから紹介する特徴が当てはまる=不倫をしている、というわけではありませんが、不倫を疑っている人は確認してみることをおすすめします。

急に外出が増える

不倫をしている女性は、不倫相手と会うために外出が多くなる傾向があります。

特に今までは家族で出かけることが多く1人で出かけることがなかったにもかかわらず、突然1人で出かけることが増えたような場合は危険です。

また不倫をしている女性は不倫相手と会う際に、仕事や友達からの誘いを口実にすることが多いです。

今までは会っていなかった友達との約束が急に増えた場合も気をつけたほうがいいでしょう。

服装や化粧などの外見が変わった

女性は不倫を始めると、今まで以上に服装や化粧などの身だしなみに気を使う傾向があります。

そのため突然化粧に力を入れるようになった、服装がおしゃれになったといった場合、不倫が疑われます。

もちろん単純にイメチェンをしたという可能性もありますが、不倫相手の好みに合わせていたり不倫相手に女としてみてもらうために力を入れている可能性もあります。

女性の外見の変化にも気を配るようにしましょう。

スマホを頻繁に気にしている、触る時間が急に増えた

不倫をしている女性は不倫相手とはスマホでやり取りをしていることが多いです。

そのため不倫相手からの連絡を夫に見られないように、また不倫相手からの連絡が楽しみになってしまいスマホを頻繁に見るようになる傾向があります。

またスマホが手元にないときに、スマホの着信音やバイブに敏感になることも多いです。

急にスマホを触る時間が増えた、スマホに連絡が来ていないかをしきりに気にしているような場合、その女性は不倫をしている可能性が高くなります。

手抜き料理が増えた

不倫をしている女性は夫が仕事中の日中などに不倫をしていることも多いです。

そのため普段は家事をしている時間に不倫をするので、料理などの家事が手抜きになることも珍しくありません。

今までは料理をしっかりと作っていたのに、急にスーパーの惣菜や作りおきが増えたという場合、不倫をしている可能性があります。

また先程も紹介したように不倫の理由の中に、夫への愛情がなくなるというものもあります。

夫への愛情がなくなった場合、料理が手抜きになってしまう事が多いです。

今は不倫をしていなくても今後は危険な可能性があるので覚えておきましょう。

急に機嫌が良くなった

実は不倫をしている女性は、不倫をしていなかった頃に比べて機嫌が良くなる傾向があります。

これは不倫相手との密会という楽しみが増えたことや不倫相手に女性として見られて気分が高まっているためです。

そのため特別なことがあったわけでもないのに、女性の機嫌が良くなることが増えた場合、その女性は不倫をしている可能性が高くなるので注意してください。

また機嫌はいいのに自分に対してのみ機嫌が悪くなるような場合は、不倫相手と夫を比較して不機嫌になっている可能性があるのでこちらも注意しましょう。

妻が不倫しているかもしれない・・・どうすればいいの?

では妻が不倫をしているかもしれないと疑った場合、どのような行動を取ればいいのでしょうか。

間違った行動をとってしまうと不倫を隠されてしまう可能性もあるので、確認していきましょう。

すぐに問い詰めるのはNG

妻が不倫をしているかもしれないと疑ったら、その場ですぐに不倫をしていないかを問い詰めたいという人も多いことでしょう。

ですが実はその場ですぐに問い詰めてしまうのはNGです。

確固たる証拠がある、確信があるという場合は別ですが、証拠がない状態で不倫を問い詰めても、簡単に言い逃れができてしまいます。

不倫をしている人は常にパートナーにばれないかを気にしているため、メールなどの証拠も消してしまっていることが多いです。

結果その場で問い詰めたがために証拠も隠滅されてしまい、真実を明らかにできなくなってしまい可能性があります。

妻が不倫をしていると疑ったときの不安な気持ちは十分にわかりますが、すぐに問い詰めるのは避けてください。

不倫の慰謝料の相場!いくらもらえる?慰謝料請求のやり方と条件とは

まずは証拠を最優先にする

もし妻が不倫をしていると疑ったら、何よりも証拠集めを優先してください。

妻が不倫をしている証拠があれば妻側の有責で離婚することもできますし、不倫相手に慰謝料を請求することもできます。

もし自分で証拠を集めるのが難しいのであれば、お金はかかりますが探偵や興信所に依頼すればプロが証拠を集めてくれます。

また不倫相手と会っている場所や時間がわかるのであれば、自分で写真を撮影したり知り合いに頼むなどの方法で証拠を集めることが可能です。

自分の仕事中に不倫をしている可能性がある場合は、日中に自宅に電話をしてみるなどの手もあります。

【浮気調査バレたらどうなる?】バレたときのリスクと対策

不倫をしている妻の特徴まとめ

不倫はどのような理由があったとしても不貞行為であり裏切り行為です。

不倫をしている女性には様々なサインがあるため、注意深く観察すれば妻の隠している不倫に気付ける可能性も十分にあります。

ですが妻の不倫を疑ったときの適切な対処法を知らなければ、不倫の事実を隠されてしまう可能性も高いです。

妻の不倫を疑っているという人は、今回紹介した内容を参考にして適切な対処ができるようにしてください。

浮気調査に強い探偵事務所おすすめランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フリーランス探偵:石田

フリーランス探偵:石田

フリーランスで浮気調査を承っております。このサイトでは浮気調査にかかる費用や、具体的な調査方法などを分かりやすく解説してていきます。

-浮気調査ガイド